FC2Blog  Admin  Rss1.0 

スポンサーサイト

category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?


ほうとうが喰いたい!

category: 日々
休みをどう過ごそうかネットを徘徊していて...タイトルどおりほうとうが喰いたい!”と思っちゃったんですよ。

以前ほうとうを喰ったのは今から21年も前ですから味もいまいち覚えてないんですけどね。
もっちりとした食感と味噌味だったことぐらいしか思い出せまへん。

ほうとうと言えば甲府!
今いるのは沼津!
距離にすれば100kmぐらいかなぁ~、自宅にいれば絶対行けないけどここからなら...。
って事でほうとうを喰いに甲府へ。

移動はやっぱり電車だよねぇ。
それにここからなら身延線ってローカル路線が富士経由であるから...ここは旅を楽しむのも兼ねてローカル線鈍行の旅と洒落込みますかw

早朝5時半起床で部屋を片づけつつ軽い朝食を食べて最寄り駅へ。
この駅は7:10にならないときっぷを買えないんですよねぇ。
だもんでとりあえず沼津駅まで移動することに。

沼津駅で甲府までのきっぷを購入...窓口が1つしか開いてないので少々時間がかかってちょっと焦った。
予定の電車には乗れなかったし。
ま、予定している身延線の電車には間に合うんですけどね。

で、身延線に乗り換えていざ出発!
鈍行ですから”富士”から”甲府”まで約2時間半かかります。
せっかちな方には不向きですので特急電車の利用をお薦めします。

”富士宮駅”を過ぎたあたりから街とは明らかに違う景色、緑が増えてきます。
そして見えてくるのは側を流れる富士川
景色はどんどん良くなっていきますねぇw

身延線は富士川の東側を走り、けっして富士川を渡ることはありません。
なので当然景色が良いのは甲府に向かっている車両の左側です。
左側の座席には座ったんですが、向かいに座っているおじさんがカップ酒を出して飲み始めたので気分が台無し。
その座席とはおさらばだ。
そのころになると客の人数も少なくなってきていたのでなんとか別の座席に空きがありました。

身延駅
線名にもある身延駅を出発、ここまでで約1時間。
(写真は駅を走り始めた時のものですのでアングルもタイミングも悪いです;;)

鈍行の旅の楽しみと言えばやっぱり途中下車でしょ。

甲斐岩間
今回はこの駅で下車。
途中下車したいが為に100km以上乗車のきっぷを買ったんですからねぇ。
知っている人は駄文ですが、JR線は国鉄時代から100km以上乗車券は途中下車を何回もできるんですよ、有効期間内であれば。(但し、後戻りはできませんよ。当然か。)
100km以上であれば有効期間は購入日を含めて2日以上になりますからのんびり旅を楽しむのにもってこいですw

甲斐岩間甲府方面

ホームから甲府方面を見ると。

甲斐岩間身延方面

身延方面です。

甲斐岩間駅舎

甲斐岩間駅舎です。(逆光なので見にくいですねーー;A)
写真には撮ってないですが、天皇陛下もこの駅を訪ねたことがあるとか。
待合室にそのときの写真がありました。

ここ市川三郷町はハンコの街だそうで駅前にもハンコのモニュメントがありました。
で、目的の場所へ移動するために駅前通から県道へ。もちろん徒歩ですよw

少し歩くと...

巨大はんこ

こんなものがありました。
どんな文字が彫られているんだろ?
分かる方教えてb

富士川を望む

ちょっと県道から逸れて気分を変えて富士川堤防沿いを歩きます。
やっぱり景色が良いですねぇ。
天気も朝方は曇りだったけど、ここでは晴れ模様。

ゆっくり30分ほど歩いて目的地へ近づいていくと...

つみぎの湯案内板

この案内看板ですよw

六郷の里

目的地に到着。
甲府に着く前に温泉に浸かって行こうというヤツですw
町営の温泉施設”つむぎの湯”です。

利用料も町外の方でも3時間\400ですから手頃に入れます。
流石に1日利用することはない...カナ。

...............

............

.........

......

...

流石にちょっと眠気がでてきたんで今日はここまでにしておきます。
また後日続きを書きますね。

ってここを巡回してくれている人がいるかどうか分かりまへんが
スポンサーサイト

2009/09/22 23:59 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)


ウォーキング!

category: 日々
いやぁ~、昨日付のブログで書いたとおり先ず1日シルバーウィークを楽しみましたよ。

本日はJR東海が企画している”さわやかウォーキング”に参加してきました。
既に夏の暑さが初秋の爽やかさに変わってきていますのでウォーキングにも最適なシーズンではないでしょうかね。
まぁ私はウォーキングと言ってもいつもの様に足早に歩いちゃうのでそこそこ汗はかきましたけどね。
健康のためと思って汗をかくのもええんではないだろうかと。
と言うよりも普段から他人と比べても早足で歩いていますんで実際普段の散策でも汗はかいてます。

今回参加したのは”柿田川湧水、教材園散策と史跡巡り”(2009.9.21・22)というプランです。
コースは【下土狩駅】~【玉井寺・宝池寺】~【柿田川公園】~【清水小学校教材園】~【本城山】~【狩野川】~【沼津駅】、約12kmの道程です。

スタートはJR御殿場線「下土狩」駅。
沼津から2駅目の駅になります。(写真撮るの忘れてた)
約12kmの道程だから私の歩き方だと2時間半。
だけど途中の経過地でそこそこ見てまわるとして...信号もあるし...そうですねぇ3時間半ってところかな。

先ずは第一の目的地玉井寺・宝池寺へLet's go!

玉井寺

なんか立派な石碑があると思って撮りましたが裏には駐車場設置記念だとか...意味ねぇ。

で、気を取り直して向かいの宝池寺。

.........
......
...

同じような石碑が...裏も同じような事が掘り刻まれているのでパス

一里塚
宝池寺にある一里塚です。

一里塚板

まぁ何か書いてますがいまいち記憶に残らない

なにはともあれ次の目的地へ

柿田川公園案内

柿田川公園に着いて先ずは一息。
9/21のみのお茶のサービスがありましたので頂きました。
柿田川は世界でも有数の湧水量を誇る湧水川だそうです。

で、本日と明日のみ湧水に触れられると言うことなので実際に行ってみました。
飲料水にも利用しているらしいので一口飲みましたが市販されている国内産出のミネラルウォーターと比べても明らかに軟らかな舌触り、感じでしたね。

柿田川湧水_本
ここの湧き水です。
写真じゃ分かりにくいですがホントに青いんですねぇ、水って。
海の青さとは違った透き通った青さがありましたよ。
この湧き口は普段でも見られるみたいですので近くに行った折りに覗いてみても良いかも。

貴船神社_鳥居

公園広場側にあった貴船神社。

貴船神社_由来

京都の貴船神社からの御霊分けだって。

気分を戻して公園内の園路を進みます。

湧水_1湧水_2

きれいな水が湧いていますねぇ。
気持ちも透き通ってきそうです。

通路_傷害木

整備された園路...と思いきや障害物?

通路_傷害木2

こっちにも。

園内の案内看板によると自然を残す事を前提に整備しているためできるだけ手を加える前の状態を残しているようです。

柿田川_1

柿田川です。

柿田川_2

きれいな流れですねぇ。

柿田川_3

とてもこの公園内の湧水箇所から湧き出た水だけでこんな流れになっているとは思えないんですが...。

柿田川_4

ある意味清流ですね。

次の目的地へ

ゆうゆう広場_Ent

清水町の清水小学校教材園”ゆうゆう広場”に着きました。

ゆうゆう広場_3

整備されていますね。

ゆうゆう広場_1ゆうゆう広場_2

この広場がある畔でも水が湧いています。
ここで水辺の学習でもするんでしょうね。
こんな自然が身近にあるってのは羨ましいです、私の育ったとこは工業地帯だったのである意味自然が無かった...まぁ畑があったので虫取りぐらいはそこそこやりましたが、無断で畑に進入して。(ぇ

徳倉橋

次の目的地へ向かってGo!

写真にははっきり写ってませんが重量制限がある橋。
14t以下...って事はトレーラーで積荷があったら制限に引っかかるかもね。

本城山公園板

次の目的地へ向かって先ずは入り口!

本城山_歩路

目的の山頂までは普通の山道と山への階段でした。

本城山公園_名表

山頂到着

本城山_展望台

山頂展望台です。
コンクリート造りで階段の段数は40段でした。
こんな山頂にコンクリート構造物。
どうやってコンクリートを打設したんだろう...ぁ、仕事柄の考えはこんなとこでしちゃダメだ

まぁどうでもよしとして展望台ですよ、景色景色。

展望_柿田川公園

先ほど通ってきた柿田川公園方面。

展望_三島

上と同じような景色なのと、いまいち携帯の写真じゃ分かりづらいけど三島駅方向です。

展望_東

東側の眺め。
箱根山方向になるのかな。

展望_南

南側の眺め。
伊豆市方向ですね。

展望_西

西側、沼津方向。
ゴールはいずこ

で、ゴールへ向かってGo!Go!
ってここからが目的が見えなくて歩くだけの道程なのよね。

あゆみ橋_全

やっと目的の橋が見えてきましたよ。

あゆみ橋_南から北

立派な橋です。
ですが歩行者、自転車等の軽車両のみが通行できる橋です。
財政的にも余裕のない大都市では少ない建造物ですね。

最後の道程を闊歩します。

ゴール_沼津駅

ゴールの沼津駅に到着11:43です。

かかった時間は予想通りでしたよ。
スタートしたのが8:15頃でしたからね。

自分の歩行速度をある程度自覚してるから分かることですか。
普段からを利用せずに歩くことを実践している成果かしら。(自賛だ

さてさて、明日はどう過ごそうかな。

2009/09/21 23:42 Mon | edit? | trackback(0) | comment(0)


銀色

category: 日々
世間ではシルバーウィークなる連休まっただ中。
何故”シルバーウィーク”?
って言う気がするんですが...。

シルバー=高齢者ってイメージが...ぇ、お年寄りに失礼?スミマセン m(_ _)m
まぁゴールデンウィーク(金)に対してシルバーウィーク(銀)って事なんでしょうかね。

で、高速道路の渋滞が発生するほどの行楽日和ってな感じですかぁ。
いいなぁ。

私もまぁ仕事がある訳じゃないんですが自宅から遠く離れた沼津まで赴任している関係で休みだ!連休だ!と言っても家族サービスする訳でもなくただ時間を潰している...だって帰省するのに往復で2万5千円もかかっちゃうんだもん。(T_T)
だがなぁ~んもない、ただ付近を散策するだけは年寄りの散歩じゃないんだから...
でもぃゃじゃぁ~~~!!

って事で少々計画を思案中。
とは言っても資金もそんなに使えないしねぇ。
まぁ費用は帰省旅費よりも低く抑えられれば自分としても納得できるかなぁ。←勝手な解釈
嫁はんが知ったら”一人だけええよねぇ!”って怒られそうですが。

と言うことでネットでいろいろ調べ物の最中。
う~ん、結構楽しいかもw

結果は後日ご報告。

2009/09/20 21:10 Sun | edit? | trackback(0) | comment(0)


あっけないね

category: 日々
天才!Michael Joseph Jackson

突然の訃報。

稀代のエンターテイナー、今の音楽業界手法を確立した人と言っても過言ではないんじゃないだろうか。
聴かせるだけじゃなく観せるというジャンルを超えたスタイルを世に知らしめた。

歌手としての実力もThe Jackson 5(のちのThe Jacksons)で実証済み。
なんと言ってもソロアルバム"Thriller"での成功は全世界を巻き込んだ一大ブームでしたね。
こぞってMichaelの真似をしていたような記憶があります。

天才は短命なのでしょうかねぇ。
まだ50歳ですよ。
まぁあのステージでの動きは流石に厳しくなったのかこの夏のステージがラストとか言ってましたけど、音楽活動はまだまだできる年齢だし残念です。

事件性も含めて今は調査されている段階だそうですが、とりあえず合掌。

2009/06/27 01:24 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)


ちょっと良くなったカナ?

category: 趣味
先日、久しぶりにパソコンを解体しました。

とは言ってもノートPCなので大幅な手入れをするのも躊躇われるので少しばかり手を入れただけですが、未知の部分があって良い体験だったかな?
持っているノートPCって、もう9年ぐらい前の代物ですから実際使うとしてもちょっとしたネット閲覧かメール、簡単な事務書類程度しか使えませんけどね。

スペックがPentiumIII 800MHzですから画像処理とかしちゃうと固まったみたいになったりして...。
CADソフトも最新版は動作しないし業務にも使えないかもねぇ。

一番のネックがディスク容量が少なくて困っていたこと。
元々のディスク容量が約11GB程度なのに、趣味のPC弄りでDOS起動ディスクが必要になることがあるのでWindows2000とWindows98SEのデュアルブートにしていたもんだから全てのディスク容量を1つのOSにつぎ込んでいないのもあって約9GBと約2.5GB程度のパーティションでしたから。
なのでノートPCのハードディスクを交換しました。

交換するに辺りハードディスク選定をしなくていけません。

問題は古いPCであるが故に最近普及している”シリアルATA”対応ドライブは取り付けできない。
規格が古い”パラレルATA”接続タイプでないといけない。

もう1つの問題として古いPCなので大容量ハードディスクを認識しない可能性がある。
ここ数年、巷に出回っているハードディスクの容量も120GB以上が殆どで、この大容量ディスクの認識に制限がかかって全てのディスク容量を使えないことがある。
経験で昔使っていたノートPC(Pentium133MHz)では8GBの壁があって、パーツメーカーから交換可能ディスクとして販売されていたものは6GBが最大でしたから。

あまり詳しくはないですが、接続規格の関係で8・128GBといったディスク認識容量の制限があったようです。【厳密には8GB・128GBではなく、もう少し小さかったかと】

で、ディスク容量も懸案事項ですね。
古いPCなので記憶には薄いですが確か販売されていた同モデルの最大ディスク容量が60GBだったような気がするので60GB以下であれば大丈夫かと認識。
なによりもチップセットがi440BXですから転送規格もUltraDMA2 ATA-4まで。
と調べてみるといろいろ問題にぶち当たってしまいますね。

まぁATA-4までって言うのはそれ以下の規格対応のドライブを探す方が困難な気もしますので無視できるかな?
通常見かけるハードディスクはATA-6(UltraDMA5)が一般的になってますから問題なしでしょう。

対応するディスク容量を絞ってみましたが...新品ではなかなか見あたらない(>_<)
あっても大容量の120GB以上のディスクと比べるとコストが悪い
40GBで約6.5kって...(-_-;)
ちなみに160GBで9.2kで売ってましたから

仕方がないので中古品を漁りました。
30GB品で2.3kです。
まぁ中古品ですが最近のハードディスクと違って一般では消耗品と言う認識が低い頃、2003年製の製品ですから意外と耐久性はあるかもと思っていたり。
メーカーもHITACHI製でしたから当初考えていたTOSHIBA製かHITACHI製と目論んでいたので問題なし。

今回入手したハードディスク。
メーカー:HITACHI
モデル:HTS428030F9AT100
容量:30GB
回転数:4200rpm

メーカーのHPに製品情報が無いのでPCメーカー用のOEM製品のようですね。
ということはノートPC使用者が自己交換したものが出回っていると考えれば使用頻度が少ないものかもしれません。
自己交換って企業か使っていたとしたら何らかのトラブルがあって交換するって事が多いし、個人使用、企業使用でも動作に問題が出たディスクを中古で処分するとは考えにくい。
個人使用で交換する人って、私と同じように容量が足りなくなって交換って事が殆どですからまぁ悪くても2年は保つでしょう、ノートPC自体の使用頻度も少ないですから。

交換自体はそれほど難しくありませんでした。
まぁネットで同じ機種の解体実績を掲載しているサイトを参考にしましたが。
実質作業時間約40分。

で、入っていたハードディスクは

メーカー:FUJITSU
モデル:MHK2129AT
容量:12.0GB
回転数:4200rpm

メーカーのHPで仕様を調べてみたところATAP-5対応、データ転送速度が12.3~22.3MB/sとなっていました。
ATA-5のインターフェイスなのに意外と転送速度は遅い。
まぁi440BXチップセット自体が1ランク低いインターフェイス仕様ですから問題無いと言うことなんでしょうけどね。

交換してパーティーションを設定していざOSインストール
まぁ時間がかかるのでのんびりいきますわ。
今回もデュアルブート環境にするつもりなので30GB全てがWindows2000って訳じゃないんだけどね。
で、パーティションですがちょっと試してみたいことがあったのでC Driveを1.5GB、D Driveを26GB、残りをE Driveとしてみることにしました。
当然D Driveの26GBにWindows2000をインストールで、E DriveにWindows98SEをインストールする予定。
C Driveは以前から考えていたWindowsの”Pagefile.sys(ページファイル)”用にしようと思います。
このPagefileがあるが為にディスクのフラグメンテーションが頻発しているのではないかと思うところがありまして...。
フリーソフトを良く使うのでインストール、削除が意外とあるんですよね。

ま、とりあえずはWindows2000のインストと主要なソフトをインストしてみた感じですが、まだレジストリに不要な情報が少ないからかも知れませんが起動・終了が今までと比べて早くなりました。
もしかしたらディスクの転送速度も貢献しているかもしれませんけど、入れ替えた新しい方の仕様、特に転送速度が分からないのではっきり断言できないかな。

次はCPUの交換を考えてみようか...ってそこまでする必要ないわな、今更。
まぁ趣味の範囲で、ということで。
実用性はほぼなくなってきているスペックだもん。

2009/06/04 23:56 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)


思い切りが肝心?

category: 思考
災害時の備えとして以前から気になっていたいたものを我が家に備えました。

非常持ち出しは以前から、と言っても阪神・淡路大震災が結婚してすぐにあったのでもしもの時を考えてやっておかなければという当時の風潮に乗ったのが始まりですけどね。
確かに阪神・淡路大震災での被害は食器棚の中でガラスコップが割れた程度だったんでそんなに気にならないと言えば気にならないんですけど、その時の私の配属現場がその地震で大きな被害を受けた地域だったんでこれは他人事ではないかも?と感じたからでもあります。
現に配属現場に一番近いJRの高架駅舎は1階部分が倒壊してホームが陥没してましたからね。
それに嫁はんが震災当時、妊娠していたのもあって不安がったのもあったんですよ。

で、非常時の備えです。
非常持ち出しは良いんですが、当時の被災地を見ているのでそれ以外になにか必要な物ってないか?と考えるとやっぱり”水”なんですよね。
生きていく上で絶対に必要なもの。

規模の大きな震災だとライフライン(水・ガス・電気)がストップします。
当時も水道管があちらこちらで破裂・寸断されて道路上に溢れかえってるところもあれば蛇口を開けても全く出ないところもあったりして、避難場所でも水を配給する場所には人が溢れていました。
貴重な水で食器を洗わずに済むということで食器をラップで覆って使うというアイデアもありましたねぇ、あれには感心させられました。

ガスが無いと食事の調理には困りますが最近はカセットコンロも普及して一般的ですからそれほど困らないかもしれません。
まぁ備えておいて損はしないでしょう、と言うか普段から使ってみるのも良いかもしれませんね、アウトドアで。
震災時はカセットコンロが無くて困った人も多かったみたいですけどね。

電気は確かに無いと困りますが、特に夜間が不便なだけって感じもします。
快適な生活では必要なものですが無くても対応できるのではないかと私は思っています。
懐中電灯等の照明さえられば賄えるのでないかと。
まぁ電池はある程度常備確保しておかないといけませんけどね。
特に震災当時より携帯電話なんかが普及していますのでそちらの充電も今は考えて確保しておかなければいけないかもしれませんねぇ、公衆電話がめっきり減ってしまいましたから遠方への連絡手段を確保するためにも。
それに電気はライフラインの中で復旧が1番早いので不便なのは短期間で済むんじゃないかとも思っています。

それで今回は何をしたか?
水を確保するという意味でエコキュート関西電力の登録商標(正式には「自然冷媒ヒートポンプ給湯機」と言うらしいです)》を導入しました。
貯湯式給湯器ではありますが、タンクから水を排水できますので他用途に使うことも可能。
これならタンク内満水時の水量があれば1週間は十分もちそうですからね。
普段からポリ缶に水を入れておいたり、ペットボトルの水を確保しておくという手間も省けます。

今回設置したものはタンク容量370リットルの製品です。
もし設置するならもう少し大きいものもありますので家庭にあった容量のものを選べますよ。

これを導入する事のメリットは以前からいろいろと聞いてたんですが、電気代が高くつきそうなので躊
躇っていたんですよね。
で、今回の目玉投資は太陽光発電も取り入れてオール電化をやっちゃいました。
ちょっとガスを使わなくなるというのには抵抗があったんですけどね。
IHクッキングヒーターってメリットとデメリットがありますから。

ちょっと使ってみての感想。
加熱はガスとは比べ物にならないぐらい早いです。
煮物とか水を沸かすってのはガスとの違いを見せつけてくれます。
使い辛いのは返し動作。
加熱部分から浮かせて調理(フライパン返しとか鍋返し)する機会があるとIH加熱部の加熱が直ぐに切れちゃうのだ。

それとIH対応調理器具で無いと加熱できない。
基本的にはスチール(鉄)製でないとダメみたいで、熱伝導が良いからと言うことで銅やアルミニウム製の調理器具だと使えない。(当然耐熱ガラスも使えません!)
それと加熱される底面は平坦でないと過熱しない。
(だもんで我が家の中華鍋は廃棄するしかなさそうです。;; と言うか我が家の調理器、半分以上がアルミ製とかその合金製、若しくはスチールでも他金属との積層加工されているからダメだったりして。;;)

太陽光発電を取り入れることによって昼間は発電による売電(もちろん常用電力〔冷蔵庫、電話機等等〕を差し引いた分ですけど)、夜間は安い電気料金という利点を活用させていただくことに。
特に昼間は子供たちが家にいる長期休み以外はさして電力消費も無いことですし売電に期待したいところ。
私の実家でも両親がこのソーラーパネルでの太陽光発電を3年前に設置しているんですが、定年後は日中家にいることで増えた電気代が減ったとか言ってました。
実行されるかは未定ですが、政府もこの売電による買取価格を今の倍にしようという期間限定(10年間の時限処置とか)の政策も考えているらしいし期待できちゃうかも。
それを考えて、我が家と同程度の家屋では一般的には8枚のソーラーパネルらしいのですが10枚設置しました。
屋根の傾斜も普通より大きいらしいので発電効率も期待ができるらしいです。(←工事会社営業話)

ということでやっと昨日設置後の設定が終わって本日から発電開始です。
昨日の設定直後は天気が雨模様だったので発電は無いに等しかったんですけど今日は天気も良くなりそうですから期待できますね。
環境問題にも貢献できたんじゃないかとちょっと思ってみたりして。
家計にどこまでメリットがあるかちょっとワクワクしてみたり...。(子供みたいだ)



2009/03/23 14:00 Mon | edit? | trackback(1) | comment(0)


まだまだ先だゎ

category: 日々
昨日のYahoo!ニュースにこんな記事がありました。

地デジ化推進で閣僚会議設置へ=アナログ機買い取りも検討

 政府は17日、2011年7月のテレビ放送完全デジタル化に備え、関係閣僚による「デジタル放送移行完了対策推進会議」を設置することを決めた。景気対策の観点から、アナログテレビの買い取りなども含め検討する。河村建夫官房長官が同日の記者会見で明らかにした。 


だとさ。
2011年7月のテレビ放送完全デジタル化を目的としているらしいが、景気対策の一環とも言えるようですがねぇ。
こんな不景気な時期に地デジ対応の機器を購入させて景気刺激を狙うってのが見え見えです。
不景気なんだから高価な物品は買えないってわかんねぇのか?

ついでに言うと我が家は未だにアナログです!悪いか!
できるだけ粘ってアナログ機器を使いつづけるつもりですが...何か?
私もだけど、嫁はんも子供も特に今のテレビ視聴に不満がある訳じゃないからええかなぁ、って思ってるんですけど。
録画はまだまだVHSビデオなんでデジタルの恩恵はいまいちなんですよ。
地デジ対応にしちゃうとハイビジョンだとか言って録画もHDD、Blu-rayにコピーってのがしたくなるじゃないか!
そんなにたくさんの機材を揃える余裕はねぇんだよ。

元々私自身テレビをあんまり観ないんで興味ないし。←これが本音
完全デジタル化はまだ2年も先の話だ!と思っている節もあるんですがね。

このデジタル化ってのにはいまいち乗り気じゃないのにもう1つ理由がありましてねぇ。
デジタル放送受信にはB-CASカードが必要ってのが気に入らん。
このB-CASカード、ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ社って言う民間企業が取り扱っている、というかこの企業が所有者らしい。
この1企業が日本のデジタル放送の受信、コピー規制なんかに絡んで利潤を独占しているのだよ。
総務省はこのB-CASを見直す検討を始めるといったが...

見直し案として

1.B-CASカードを小型化する
2.B-CASカードをあらかじめ機器に装着した状態で市販する
3.コンテンツ保護機能のチップ化
4.コンテンツ保護機能のソフトウエア化

とあるけど、まぁ今までとあんまり変わらねぇんじゃねぇか?というのが感想。
どこに独占できなくなる要素がありますか?
とっとと廃止しろってのが私の意見ですな。

この件もあるので当分は我が家のテレビ画面、右上の”アナログ”の文字は消えそうに無いなw




2009/03/18 13:00 Wed | edit? | comment(0)


2017.05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Categories
日々 (218)
趣味 (15)
バトン (15)
自己紹介 (3)
今日はなんの日? (54)
思考 (14)
Archives
2009年09月 (3)
2009年06月 (2)
2009年03月 (4)
2009年01月 (1)
2008年12月 (1)
2008年10月 (2)
2008年09月 (3)
2008年07月 (2)
2008年06月 (1)
2008年05月 (1)
2008年04月 (2)
2007年06月 (24)
2007年05月 (14)
2007年04月 (8)
2007年03月 (12)
2007年02月 (9)
2007年01月 (17)
2006年11月 (1)
2006年09月 (2)
2006年08月 (15)
2006年07月 (31)
2006年06月 (30)
2006年05月 (31)
2006年04月 (30)
2006年03月 (31)
2006年02月 (10)
2006年01月 (1)
2005年12月 (18)
2005年11月 (13)
Recent Comments
Links
人気者ぎんちゃんの日記
ダーリンとラブラブ!でぃちゃん日々
連sのメイポと日々の徒然
Profile

おかげ様(「MapleStory」プレイキャラより)
日々の出来事、毎日は書かないですし更新は遅くなるかも?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。