FC2Blog  Admin  Rss1.0 

スポンサーサイト

category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?


業務サイクル?生活サイクル?

category: 日々
いやはや、仕事が忙しくなってきました。

業務というか大きな流れとしては仕方がない。
最終段階なんで今までため込んでいた、と言うか最後の詰めの段階になってから”あれもこれも”とお役所の方々は言ってこられるんですよね。
困ったことに対応出来なかったりする部分はごめんなさいするしかないんですが...。

ですが役所からの評価にもつながり、今後のことを考えると出来る限りの努力を払わなければいけない。
で現場の、それも末端の者が苦労というか時間に追われると言うことになります。
ま、それはそれで仕事をやっていく上でのメリハリみたいなもんで無ければそれはそれでナァナァになっちゃうので精神的にはええんやけどね。
体力的なモノが続かなくなったときはどうなるのか不安ではあります。

てなわけで今配属されとる現場が最終段階に入ったので普段しない内業がメインになっております...とは言っても内業がメインの配属ってのもありますが。

最近はその影響もでてきて帰宅時間が遅くなってきましたねぇ。
朝の出勤時間は普通なんですけどね。
なので朝は少々布団から出るのが億劫になったりします。
寝起きは良いですし(←年寄り?!)、寒いのも関係ないです(←Tシャツと襟付きシャツ程度が普段着だし)。
いかんせん、夜遅くまで起きていたりするもんだから朝が辛い。
なら早く寝れば?と思うんですけどどうも何かに没頭すると時間を無視しちゃうんですよね。
で、気が付けば深夜。

いかんなぁ、ってな事で週末はゆっくり...といきたいところですがなかなか家庭の事情というモノが絡んできてダメですねぇ。
土曜日が休みならええんやけどこの時期は無理かな。

連休はまだまだ先だな...



とまぁ愚痴ともなんとも言えない内容でした。


続きを読む ...
スポンサーサイト

2007/01/29 23:16 Mon | edit? | trackback(0) | comment(2)


しっかりしてます

category: 日々
家族で買い物に出掛けたときの出掛け先での出来事。

次女「のどが乾いた~、お茶飲みたい~」

父「お父さんよりママに言っておいで」

3女「んじゃ言ってくるわ」

次女「うん、一緒に行こう!」 階下に買い物に行っている母親の元へ。

.........

......

...

次女「行って来たぁ~」

3女「これだけしか小銭が無いからあとはお父さんに出してもらいってさ~」 手のひらを開けて160円を見せる。

父「お父さん、財布持ってきてないから出されへんわ」 実は財布は持っていた。←意地悪

次女「嘘やぁ、財布ポケットにあるやん」 ポケットにある札入れを指さす。←ちゃっかり見ている

父「小銭入れ忘れたからアカンわ」 小銭入れは持ってはいたがホンマに小銭、5円・1円しか入ってなかったのよ

3女「じゃこれだけで買えるとこ知ってるで、行こう!お姉ちゃん」 何処へ行くのか分からないが駆け足でその場を離れていく。

.........

......

...

しばらくして次女が戻ってきて

父「買うてきたんか?」

次女「今レジで支払いしてる~、もうすぐ来るよ」

3女が戻ってくる。

3女「はい、買ってきたでぇ」 と某100円ショップ、ダ○ソーのレジ袋を嬉しそうに見せる。

父「なんや大きなもん買うてきたんやなぁ」

3女「2人で飲むから大きい方がええと思ってこれにした」 と袋から1リットルのペットボトル入りのお茶を取り出して見せる。

父「偉いなぁ」

3女「だって、これやといっぱい飲めるやん」 お釣りとレシートを渡される。

次女「それじゃいただきま~す」 しっかり先に飲み始める次女。


とまぁ、しっかりしている(?)3女とちゃっかり何もしない次女の風景でした。


続きを読む ...

2007/01/28 23:34 Sun | edit? | trackback(0) | comment(2)


火の用心

category: 今日はなんの日?
文化財防火デー

1949年の今日、日本最古の壁画が描かれた奈良の法隆寺金堂が火災により焼損した事をきっかけに、翌年には文化財保護法が制定され、法隆寺金堂の改修工事完了した次の年(1955年)のこの日を文化庁と消防庁が「文化財防火デー」に制定した。

この時期は火災の多い時期でもありこの日に消防・防火訓練等が行われることも多いとか。
火災は得てして人が関わっていることが大半。
ごく稀に天災って事もありますが自然発火なんて言ってもその原因を突き詰めれば人が何らかの関わりを見出すことが出来ますよね。
難しく考えれば人が火を使い始める前は間違いなく天災、自然災害で片づけられますが...。

この季節、TVや新聞で火災の記事を良く見聞きします。
原因はたいてい人為的な物。
ちょっとした認識があれば回避可能な物が多いように感じられます。

やはり日々の生活の中で火に対する畏敬の念を忘れてはならないと。(古くさい考え方ですけどね

今の人は忘れているかもしれない。
火は怖い物だと。
体験、経験する場がないから判断できないのかもしれない、どこまでが対処・処理できてこれ以上だと危険だと。
子供だけの火遊びって危ないけど、親が監視・対処できる範囲(近くにいる状況)でやってみるのもいいかもしれない。
火に対する認識度を上げるために。
私は良く勝手に燐寸を持ち出して火遊びしましたよ。もちろん直ぐに消化できるように水ぎわだったり水道の側だったりしましたが...^^;A

冬になるとたき火をして暖をとった経験が今の子供達はないでしょうね。
たき火も一歩間違えれば火災につながりますが、火を消すときの準備ってしてましたからね。水を入れたバケツを側においていたり...。

かきねの かきねの まがりかど
 たきびだ たきびだ おちばたき
 「あたろうか」「あたろうよ」
 きたかぜぴいぷう ふいている

 さざんか さざんか さいたみち
 たきびだ たきびだ おちばたき
 「あたろうか」「あたろうよ」
 しもやけ おててが もうかゆい

 こがらし こがらし さむいみち
 たきびだ たきびだ おちばたき
 「あたろうか」「あたろうよ」
 そうだん しながら あるいてく
   ~「たきび」~ 巽聖歌作詞・渡辺茂作曲

この歌にあるような風景が子供の頃にはあったんですけど今はないかもしれませんね。
野焼きも禁止されてる自治体が大勢ですから無理もないか...



続きを読む ...

2007/01/26 23:49 Fri | edit? | trackback(1) | comment(2)


あと少し

category: 日々
昨日13:20、祖父が他界しました。
98歳、天寿を全うしたってことでしょう。

祖母には8年前に先立たれましたが特に呆けることもなく、昨年末に入院するまでは気丈だったそうです。

子供の頃からあまり相手にしてくれた記憶もない、と言うか子供と接するのが苦手だったみたいですね、祖父は。
自分の息子である私の父も遊んでもらった記憶はほとんど無いそうですから...仕事一筋、家や子育ては連れ合いに任せるっていう昔の映画なんかにある典型的な家庭だったみたい。
亭主関白でこれと決めたら他人の話なんか聞かずに突き通すみたいな人だったそうですが。
父が言うには説教はされたそうですから躾というか常識だけは子供に身につけてほしかったみたいですけど。

だもんで孫である私も例外なく相手にしてもらった記憶がないですねぇ。
祖母はわりと相手にしてくれた記憶がありますが...。

でも祖母の葬儀でいざ出棺というときに棺に向かって倒れ込むように泣き崩れた祖父を今でも鮮明に覚えています。
この人の祖母に対する情は普段見せるものとは全く違ったんだと。
このとき、私も今の祖父のような状況になったら同じように泣き崩れるんだろうか?と。たぶんその場では気丈に振る舞って皆がいなくなってから一人で泣いていそうな気がするんですがね...

祖父母があって両親がある。
で、今の私が存在するんだということを改めて実感するとともに”生きていてくれてありがとう”という思いがこみ上げます。


※以上のような状況で通夜、告別式とバタバタだったんでブログの更新、昨日はしてません。

帰宅して嫁はんと話していて”あと2年で100歳かぁ、きんさん・ぎんさんみたいになれたのに”って嫁...そのノリはどう対応すればええんや^^;A




続きを読む ...

2007/01/25 23:18 Thu | edit? | trackback(0) | comment(3)


いやはや、なんとも

category: 日々
今朝、通勤の車の中で聴いているラジオのDJさんが話していたネタの中から1つ。

今はMS-WORDに押されている純日本製ワープロソフト一太郎を世に送り出しているジャストシステムがネット上で日本語テストなるものをやっているらしいのでやってみました。

日頃、子供達に”正しい言葉使いを”などと説教じみたことを言っているのですがさてさて父親の日本語力はどんなもんですかな


...............


............


.........


......


...


......


...



大きな画像で載せるほどでもないのでこへんにしときます^^;A
070123_1.jpg

こんな結果でしたわ

ま、こんなもんでしょう。

結構いけてると思ったんですがねぇ。
結果とアドバイス(?)を踏まえて日々精進ですな。


ちなみにこの事を放送していたDJさんの採点結果は”65”だったそうです。
僅差で勝った?!


続きを読む ...

2007/01/23 23:36 Tue | edit? | trackback(0) | comment(4)


記憶にない

category: 今日はなんの日?
今日、カレーの日なんだって。

1982年に全国学校栄養士協議会で1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決められて全国の小中学校で一斉にカレー給食が出された日にちなんで。

う~ん、その年だと中学生でしたが学校給食じゃなく弁当だったからなぁ。
食べてない!
ちょっと羨ましかったりして。
小学校の時の給食でもカレー(ライス)が出た事ってほとんどなかったしね。
メニューにあったのはカレーシチューでしたねぇ。
このへんは嫁はんとも記憶が一致しましたよ。
いつも少しの差で世代の違いを知らされたりして...くだらんことですが^^;A



ちなみに我が家はフライングで土曜日の夜のメニューはカレーでした。
いつもと趣向を(?)替えてチキンカレーでした。(どうでもええか




続きを読む ...

2007/01/22 23:27 Mon | edit? | trackback(0) | comment(3)


がんばれ受験生!

category: 日々
昨日から大学入試センター試験が始まってますねぇ。
今日も受験生は頑張って!

少子化の影響で大学募集定員割れって事態もおこり始めているようですがしっかりと目標を持って進路を切り開いてほしいのもです。
入れるからって安易に進学はしないことを切望。

今日は特に書くこともないんですけどなんとなくニュースを見ていたらセンター試験の事を放送していたので昔の自分を思い出しました。

今は大学入試センター試験、受験生の間では”センター試験”と呼ばれているヤツが私学の受験でも採用するところが増えた関係で受験生は減ってもセンター試験を受験する人は減っていないようですね。
私が受けた頃に比べれば増えているかな

大学入試センター試験と制度(?!)が変わる前は共通一次試験と言う呼び名で国公立大学(含:産業医科大学)を受験する為の基礎学力をみるための第一関門でしたね。
なにを隠そう、最後の共通一次試験(1989)経験者です。(ちなみに最初のセンター試験(1990)も受けました^^;Aトシガバレルナ


まぁここでの結果が後々の人生を決めるわけではないんでベストを尽くせればええんじゃないかな。
大学受験はまだ始まったばかりだし時間は少ないけど前へ突き進みましょう!

散々な結果しか出せなかったσ(^^)もしっかりと(?!)我が道を歩んでおりますので...大学だけで人生決まらない。



続きを読む ...

2007/01/21 23:24 Sun | edit? | trackback(2) | comment(2)


流行、廃り

category: 日々
先日、NTTdocomoから新しい携帯端末の発表がありました。

その中で”これ、いいな!”と思ったやつがありました。
FOMAのD703i【2月発売予定】って機種なんですが、スタイルが好みです。
機能はどうでもええ、通話とメールが出来て、webが見られたら。
薄型ストレートタイプってヤツが個人的な理想の携帯電話。
普及し始めた頃はストレートタイプが一般的だったのにいつ頃からなんでしょうか折りたたみタイプが一般的になったのは...確かに画面の傷つきは保護できるんでしょうけどね。
この折りたたみスタイルは持ち運び・携帯時の嵩張り、着信時の対応に携帯電話を開くというアクションが付加されて不便に感じる原因かな、と。

そもそも携帯電話ってヤツは持ち運びができる、身につけていても邪魔にならないってのが基本だと思っています。
それに呼び出しがあって直ぐに対応できることがメリットなんではないでしょうか?(←個人的な理論)

今の携帯電話は普及当初の目的に逆行してきていると思いますね。
ワンセグ機能だとか、音楽プレーヤー機能だとか付加価値を付けすぎて肥まくってます、なので持ち運び、携帯性が損なわれている。
便利な機能もあるんだろうけど実際使うことがないだろうと思われる機能は無駄でしかない。
手持ちの携帯電話の機能をフルに使っている方ってどれぐらいいるんだろうか

とか言いつつ昨年末に携帯電話を新しい物に替えました。
携帯電話会社はauのまま、今回の携帯電話はA5522SAって機種で色はRED、今主流のwin携帯ではなくCDMA端末です。
上にも書いたとおり携帯電話は持ち運び時に嵩張らないのが一番という考え方から極力薄く、使わない機能は省いた機能の少ないヤツをCDMA端末から選びました。
こいつは最厚部約17.1mmで、それまで使っていたヤツより6㎜以上薄くなりました。

それまで使っていた携帯電話が初めて個人で持つ携帯電話だったんですが、流石に3年と3月も使っていると電池の寿命がきたようです。
毎日充電しても通話が30分もできなくなり、業務に差し障るようになりました。
携帯電話を愛用している方は毎年のように機種を替える方も多いと思います(よく使う方は1年で電池寿命がくる?)ので、それを考えるとよく頑張ったんではないかな、この

通話なんかほとんどしない、会社からの連絡を受けるためだけを目的に購入した物ですからねぇ。
通話料、パケット代の繰越が実施されるまでは無料で利用できる分が毎月のように¥2,000-近く残って無駄になってましたよ。
繰越が出来るようになって無駄にならない様になったのもつかの間、嫁はんがdocomoからauに切り替えたので家族割利用で無料分は吸い取られていますが...




続きを読む ...

2007/01/20 11:23 Sat | edit? | trackback(0) | comment(2)


確認不足でしたm(_ _)m

category: 日々
一昨日のブログに載せた記事についてTrackbackがありましたので報告です。

と言うのも災害時の伝言ダイヤル”171についてですが、利用には被災地の加入電話番号が必要だと言うことです。
このTrackbackでの指摘にもありますように携帯電話しか所有していない方は利用できないようです。
ラジヲで聞いたことをそのまま書き込んでしまいましたので。これからはネットなんかで要確認だな。

ただし、携帯電話各社でも同じような伝言板形式のサービスは展開しているようですのでそちらを確認していただければ良いのではないかと思います。

主な携帯電話会社での対応は、NTT(docomoグループ)KDDI(au)softbank等、お使いの携帯電話会社のサービスを確認してください。

携帯電話での伝言板は事前登録が必要な場合もありますのでご利用端末会社ごとに要確認ですね。
携帯電話の災害時伝言サービスは基本的に各携帯電話のweb機能、ネット閲覧が可能なPC端末で確認できるみたいですね。


Trackback先にもあるようにNTT(グループ)での伝言ダイヤル利用に加入電話番号が必要なのは、たぶん無用な利用者を排斥するためでしょう。
困っている被災地意外の方が利用すると無駄に登録データが蓄積され、保存先がパンクすると言う事態になりますからね。
利用したい方、利用しないと他に手段がない方なんかのために制限をかけているんだと思います。
それ故に伝言登録には被災地の加入電話番号を求めるんだと。

携帯電話の場合は利用端末の発信源を中継局で特定できるので被災地での利用に制限をかけ易いというメリットを活かした展開をしていますね。
被災地周辺の営業エリアにある携帯電話からの利用に限定して、閲覧に関してはwebを利用しているので全国で可能と。

利用する側は被災する前に事前確認、身内や連絡をとっておきたい方に周知しておいてもらうことが賢明だと言うこと。

災害は忘れた頃にやってくる

被害に遭う前に対策を、ってことですね。




続きを読む ...

2007/01/19 23:51 Fri | edit? | trackback(0) | comment(2)


ちょっと!

category: 日々
去年から自動車通勤という待遇になっています。
あんまり好きじゃないんだけど仕方ない。

そこで自動車通勤が嫌いな理由

1.運転していると神経を使い疲れる
  単に歳をとったからだとも...?!

やっぱり電車通勤の方が楽で良いよねぇ、早く電車通勤にならないもんかな

2.運転が荒くなる
  時間に制約された感じが嫌だ

どうも慌てちゃうんだよね。で、結果的にはあんまり変わらないのにアクセルを踏む足に力が入っちゃう。燃費も悪くなるし環境にも良くないんですけどねぇ。性格かな?

3.他の自動車の動きにイライラする
  2.と同じで焦りがあるんでしょうね

方向指示器も点滅させないでいきなり進路変更&車線割り込み。はっきり言って神経を逆撫でします。


まぁ職場に向かう時は時間に追いつめられてるから仕方ないんだろうね。
帰宅する時はわりとリラックスしてるから新しい発見があったりしてええかな。
これからも安全運手で参りましょう!

とは言いつつももらい事故ってのはあるもんですからね。
気を付けないと



続きを読む ...

2007/01/18 23:45 Thu | edit? | trackback(0) | comment(4)


追憶

category: 日々
今日は5:45にアラームを鳴らしました。

5:46、静かに黙祷。

12年前の今日、阪神淡路大震災が発生しました。
記憶の中に埋もれ始めている、思い出したくない方もいるかもしれません。
この震災で身内を失った方は特に思い出したくないかもしれません。

でも天災ですから再び同じような惨劇が無いとは言い切れず、忘れてはならない記憶でもあります。
その後、同じような天災が発生しても被害を最小限にくい止める、人間ならできるはず。
.........
......
...
と信じたい。

今の小学生は震災後に産まれたので話でしか知らないでしょうね。
12年って歳月は風化させるには十分なのかもしれません。
中学生、高校生でも記憶に残っている人がどれだけいるか、被災地にいた人でも...。

人(日本人全般に)の防災意識はこのときがピークであとは”しとかないと”という意識が頭の隅にあるだけってのが殆どじゃないだろうか。
私もその中の1人だと思います。
それを象徴するかのように今日から2週間程の間、巷には防災関連の広告宣伝や販促品展示が展開されます。

世間の流れとしてはこの震災(防災)意識の後、2月の浮かれイベントとも言うべきバレンタインっていう流れになるんですよね。

今朝、通勤中に聞いていたラジオでも言ってました。
被災地に対しての民間からの支援物資、あまり役に立たないそうです。

記憶に新しい新潟県中越地震でも支援物資を送ってもらえるのはありがたいんです。
が、被災地で求められている物資は日々変化し、受け取った物資を仕分け保管する為に人員を割かなければいけない。
対応する人手も限られているのでなかなか思ったように物資を活用できないらしいです。
一番有用なのは義援金だそうですね。

あと、ラジオでも言ってましたが災害に遭遇したときの家族、身内との連絡手段を確立しておくことが重要だそうです。
あの大震災の後、電話回線が混雑するのでNTTでは災害用伝言ダイヤルなるものを(通話料だけ利用できる)開設するらしいのでこれも活用できるんじゃないでしょうか。
局番無しの171だそうです。

確かに大震災の時は身内、家族との連絡手段が無く困りましたし、困っている方を見かけました。
携帯電話も普及率が低かったですし何より携帯電話会社によって繋がり易さも違っていました。
一般加入電話も繋がりにくくて公衆電話が一番繋がりやすかったと記憶しています。
今だと公衆電話を探す方も苦労しそうですね、この震災をきっかけに携帯電話が普及しましたからね。

上で書いた伝言ダイヤルは携帯電話でも利用できるようですから覚えられない、たぶん忘れるという方なんかはアドレス帳に登録しておくのも良いかもしれませんね。


続きを読む ...

2007/01/17 23:25 Wed | edit? | trackback(1) | comment(3)


影響はいかに?!

category: 日々
不二家の社長が辞任しました。

不二家の製造もほぼストップに追い込まれるみたいだし、在庫品も小売店は店頭から撤収しているみたいですね。
老舗と言われるメーカーの失態は他のメーカーへも影響するか...安全基準の対応状況、適応対策、見直し等々。

迷惑な話ですなぁ。
贔屓にしている人にとっては迷惑でしかない、手に入らなくなるってのは。
甘い物はあんまり飲食しないんやけど”不二家ネクター”だけは好きなんですよね、これが。←ヘン

過去にあった雪印集団食中毒事件(2000.7)の教訓は生かされていない。
雪印事件ではその後、子会社で牛肉偽装事件(2001.10~)が発覚して雪印食品(法人)が解散【清算完了は2005.8】という事態に至った。


次々と明らかになる隠蔽されていた問題。
組織絡みでとしか言いようがない、組織の上層部が指示、黙認していたとか。
これじゃぁ商品に対する信頼が無くなるだけじゃなく組織の信用もなくなる。

不二家さんは確かISOの認証を受けているはず。
ここで言うISOとは品質マネジメントシステム。
製造分野であることからISO9000シリーズが重要【他にも環境への規格として14000シリーズなんかがあります】で、品質保証を含んだ、顧客満足の向上を目指すための規格なんですよ。
定期更新があるこの認証はハッタリだと言うことにもなり、認証機関にも影響が出てきそうだね。
まぁ認証を受ける側の認証検査対応マニュアルなんかもあるぐらいだからあんまりアテにはならないんだけどね。にわか仕込みでも対応できたりするらしいから。


個人的には年末年始を避けたような事件発覚も少々気になるんですよ。
洋菓子業界の繁忙期、クリスマスシーズンにはマスコミは知っていたのではないかとも思える...年末年始の食品業界全体への波及を懸念して圧力がかかったとか...って考えすぎかな。



続きを読む ...

2007/01/16 23:46 Tue | edit? | trackback(0) | comment(0)


日本の風習?!

category: 今日はなんの日?
今日は小正月ですな。

中国の道教の行事として上元[じょうげん]でもあるとか。
ちなみに7月15日を中元、10月15日を下元と言うらしい。

日本ではこの日に小豆粥を食べるとその一年中の疫病が避けられると言われている。

ぅん結婚する前、実家にいる頃は毎年食べていました...今は食べなくなってるな。
これって朝に食べたら良いとか地方によってあるらしいけど、実家では親が共働きだったこともあって、晩ご飯の前に頂いていましたね。
結婚してからは餅つきもしなくなったしなんだか日本の良き風習から遠ざかっているような...。
なんとかせねばいかんかな



あと、警視庁創設記念日なんだってさ。

1874年に東京警視庁(現在の警視庁)が創設されたことからなんだって。

記念日もいいけど、最近世間を騒がせる事件はなんですな昔と質が変わってきていて警察も対応が難しくなってきてるんではないだろうか。
事件発生率は上がっても検挙率は下がってるらしいからねぇ。
頑張ってもらわないと優秀だという日本の警察イメージはどんどん希薄になってきていますねぇ。
治安もそれなりに悪くなってきているという評価につながりかねないような...。


ちょっとしたヤツで”いい碁の日”ってのもあるんだってさ。

良くある「い(1)い(1)ご(5)」の語呂合せ。




続きを読む ...

2007/01/15 23:20 Mon | edit? | trackback(0) | comment(3)


しっかりしろよぉ

category: 日々
今朝は携帯電話のオートパワーON時に鳴る起動音で目が覚めました。
.........
......
...
ふと横を見ると嫁はんがまだ寝ている。
おぉおぃ、確か4時45分にアラームが鳴ってたやないかぁ何故まだ寝ている?それも爆睡。
5時40分には家を出ないと6時4分の電車に乗れないんじゃないのか?
携帯電話のオートパワーONは5時半に設定しているはずなんだけど...。

叩き起こします

一緒に出掛けるはずの長女は嫁はんに叩き起こされ活動開始。
とてもじゃないけど6時4分の電車には間に合わない。
仕方ないので駅まで送っていくことにするかぁ、嫌だけど非協力的だと愚痴をこぼされるのも癪だし。

出発前に着替えながら(流石に休日の朝でまだ薄暗いと言っても寝間着ではだめなので)ネットで別の電車で間に合うか検索。
最寄りの駅は普通電車しか停車しないから6時4分だけど、1つ向こう(最寄り駅の前)の駅なら急行電車も停車するのでそこからなら6時10分の電車に乗れば間に合うことが判明。
いやぁ、便利な世の中になりましたな。
ネットで直ぐに調べられるあたりが重宝しますな。

で送って帰ってきたので”さぁ、まだ寝てられるな”と、床についたけど足下が冷えたからかなかなか寝付けずウトウトし始めた頃に子供達が起きて...ごそごそ活動開始。
ぃや、まだ眠い、悪いが相手してたら寝られないかじっとしていよう...
.........
......
...
気がついたらお昼前でした。

寝付けないとか思いながら結局は集中力というか脱力が足りなかったのか。

ちょっと子供達には悪いことをしたと思いながら嫁はんがいないので遅い朝食兼昼食を作って一緒に食べ、ちょこっと遊んでたら晩ご飯はどうしようかなぁと。
乾物入れを物色していて子供達に希望を聞いてみると末っ子は”魚が食べたい”って。
末っ子は魚と野菜が大好きな健康食生活推進派。←そこまで自覚してないって
次女は”魚ぁ、昨日の晩ご飯も魚やったやん~”って却下要求。←魚嫌いな次女
で、”何がええんや?”と聞いたら”なんでもええ”って張り合いがない返事。

乾物入れのめぼしい物から”グラタンにしようか?”と聞いたら揃って”やった~”と言ううれしそうな声を聞きちょっと面倒だけどええか。
献立は決まり近くのスーパーへ。(徒歩2分ぐらい?)

材料を買ってきていざ下ごしらえ。
準備も終わって時間まで一服ですわ。

子供達は熱心にTVを観てます。
横でコーヒーを飲みながらなんともなく見ているんですが何が何だかよく分かりません。
子供達も分かってみているんだろうか?と思いながら自分が子供の頃もこんなんだったんだろうなぁとつくづく感じましたな。←年寄りモード

話は飛んで食後、子供達は就寝準備。
歯磨きを済ませ着替えをしているんですが子供部屋からすすり泣く声が...。
覗いてみると二人ともべそかき状態。
理由を聞いてみると嫁はんが寝る前になっても帰宅していないから寂しくて泣いているんだとか。
可愛いというかなんというか。
流石に次女は小学生なんだから母親離れはしてほしいもんですが...って末っ子もこの春から小学生なんですけどねぇ。



続きを読む ...

2007/01/14 23:41 Sun | edit? | trackback(0) | comment(3)


何事もよく考えてから

category: 趣味
一昨日からのネタを引き延ばして3日目に突入~~~!!

でも更新してるからええよな。
何事もpositiveに考えましょうやぁ、ねb
前向き前向き。

で、いろいろと検索、情報を集め無い知識をフル稼働させて出た結論が、メモリがおかしくなっていた
と言うことにしておきましょう。

元々中古のマザーボードを入手して手持ちの部品を使い回して自作した物ですから原因は特定するのが難しい。というかわかんない。←これにつきる

トラブルに見舞われる前のパーツ構成は

マザーボード:GA-6CXC
ギガバイト製、i820チップセット採用のslot1・SDRAM仕様)

CPU:PentiumIII933MHz
(言わずと知れたINTEL製socket370仕様、と言うかSLOT1仕様の高クロックCPUって希少だし、あっても高価すぎる

SLOT1変換アダプター:詳細が分からない中国製のもの
(確か¥500で買ったヤツ、有名どころの下駄は高い)

メモリー:128MBx3
(製造メーカーの分からないバルク品、但しPC100仕様)

VGA:ALL_IN_WONDER128
(ATI製【ATIはAMDに買収されました】の複合機能ボードで一世風靡した。パソコンでTVが見たいと言うので中古が安かったし手っ取り早くこれにしたと言うか安いというのにつきる!←極貧

LAN:LGY-PCI-TXD
Buffalo製、現在も市販されている現役品。以前のボードは相性が悪くて接続が途切れたりしたんで交換したとは言うもののカニさんチップ採用の性能的には優秀とは言い難いローコスト品)

Sound:SoundBlaster AWE64
Creative製、いまどきISA接続なんてと思いながらカードが余っているのと折角ISAバスがあるんだからと言うだけです、ハイだってメーカーではWindows98SEまでしか対応ドライバーが無いぐらい骨董品、Windowsの標準ドライバーしかないのよ

CD DRIVE:型番失念
(CDRWドライブで確かDELL製PCに付いているヤツを中古で買ってきた)

ハードディスク:型番失念
(確かIBM製【現在は日立GSTとIBMのストレージ部門が統合されています】でDESKSTARシリーズの20GBモデルだったかと

こんなんだったかな。

組み立てた当初のCPUはPentiumIIIじゃなくCeleron800MHzだった。
.........
......
...
これが原因の発端かな?
何も考えず少しでも処理能力を上げてやろうと単にCPUを載せ変えただけでほかを弄らなかったからなぁ。

Celeron800MHz→FSB=100MHz
PentiumIII933MHz→FSB=133MHz
FSB:Front Side Busとは動作周波数。CPUの動作周波数は、FSBの動作周波数に整数または半整数をかけたものになる。
つまりCeleron800MHzであれば100HMz×8=800MHz、PentiumIII933MHzなら133MHz×7=933MHzとなります。
ちょっと詳しく言うと100MHz、133MHzではないんですけどねぇ、33.3・・・・MHzの整数倍になるんで、@3=99.9・・・・=100MHz、@4=133.2・・・・=133HMzと慣例的に言われますね。
でもマザーボード側の周波数自動認識に頼っていたからこれでも起動していた。

けど自作したことのある方なら分かると思いますが、このFSBの違いがメモリーを選ぶんですよね。
SFBが100MHzならPC100仕様の、133MHzならPC133仕様のメモリーを使うことが基本。
このPC100とかPC133ってのも動作周波数を意味しますから、CPU性能をフルに活用したいなら周波数も合わせないといけない。
ここで無理矢理とも言えるFSB133MHzとPC100メモリーの組み合わせで起動させ、時経による耐性悪化でメモリーが悲鳴を上げちゃった、と解釈。ウン。
しかしi820でSDRAMを使用可能にしたMTH【Memory Translator Hub】ってメモリークロック100MHz対応が最大じゃなかったかなぁとも記憶にあるんですが...どなたかご存じかな。

そのうち違うヤツを組み立てることにしましょう、流石にPentiumIIIを現役で使い続けるのにも限界があるかもしれないし。

まぁ他にも原因はありそうですけどねぇ、i820なんて元々SDRAM対応のチップセットじゃないんだからさぁ...。
でもってMTHの不具合があって製造元のIntel自体が出荷停止したぐらいだしさぁ。
マニュアル【英語だから単語の拾い読みしかできないけど】にもメモリーの最大認識容量は書いてあるけど対応する種類まで載ってないしぃ。←言い訳




続きを読む ...

2007/01/13 23:22 Sat | edit? | trackback(0) | comment(3)


さぁさぁさぁ   (何?

category: 日々
とりあえず昨日の続きから。

さて、流石に転送速度の遅いハードディスクでもそろそろインストールが始まってるだろうと思って風呂から戻ってきてみると...固まってます。
と言うかインストールファイルをハードディスクに読み込んだ後の再起動が出来てない。

SYSTEMのロードエラー。
って、どうゆう事?
とりあえずリセットボタン。
同じところでエラー画面、再度リセットボタン...画面を凝視していると...どうもハードディスクを認識していないようです。
何故だぁ~~~!!
認識したから初期化も出来たんじゃないのかぁ。
再度確認のためにリセットボタンを押してBIOSの起動。
.........
......
...
IED DRIVEのサーチ、ハードディスクの認識確認、BIOS設定のSAVEからREBOOT。
.........
......
...
同じところでエラー。
どうゆうこっちゃねん!!
いまいちわからんがとりあえずケースを開けたついでにメモリを交換して容量増設しといてやろうとメモリを付け替えました。
先日自分のサブPCのメモリを128MBx4=512MBだったものを512MBx2=1024MB(1GB)に変えたので余りものですよ。
付いていたメモリ3枚を全て外して128MBx4に変えました。
同じメーカーの同種類のメモリー4枚だったんで全て換装ですb
でBIOS画面でメモリー容量、IDE DRIVEの認識を確認して...何を思ったのかBOOT DRIVEをIDE1に切り替えて再起動。これが思わぬ結果に
.........
......
...
なんとWindowsが起動しましたよ。
元の嫁はんが使っていた状態で。

何故だかわからんが起動した。
試しにBOOT DRIVEを”IDE0”(←本来はこの設定が普通)で起動...やっぱエラーでした。
で、ハードディスクを付け替えて再度起動。
.........
......
...
通常起動しましたよぉ。

まぁ原因はわからんがこのままケースを元に戻してええよな。
と、一件落着。

解決までにかかった時間、およそ3時間半。
しっかり日付も変わってしまいました。
でもいまいち原因が分からないままと言うのもなんなんでちょっとネットで情報検索&自分なりに思考...。

続きは明日にでもしよう。

2007/01/12 23:40 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)


年も明けたけど...

category: 日々
更新するとか言いながらなかなか更新していないのにここを覗いていおられる方がいるようなのでそろそろ何か記録していかないと...ねぇ。
年も明けたのに何してんだ!    とか言われそうなので2ヶ月ぶりの更新です

なんだかんだと言いながらブログ更新してなかったからそれが普通になってきているみたいなので心機一転...とはいかないまでもまったりと更新していきます。
本年もよろしくお願いします。

で、今日のお題はPCトラブル
何というか嫁はんのパソコンが起動しなくなったんですねぇ。
起動しないと言うのはちょっと違うかもしれないんですけど...、電源は入る、けどWindowsが立ち上がらない。
いや、これもちょっとおかしいか。
Windowsの”ようこそ画面”がでてログオンユーザーをクリックするまでは通常に起動するんだけどそこから先へは進まない、壁紙が表示されたあと固まってしまいます。
アイコンも表示されずタスクバーも表示されないんで終了もできない。
で、仕方なく延々とリセットボタンを押していたんでなんとかしてよと嫁はんに言われた次第ですわ。

まぁ自宅にあるPCでメーカー製はノートタイプが3台あるだけでデスクトップタイプは自作したもんしか残ってないんで何かあると面倒見ないといけない、と言うか自業自得なのかな。
でも夜になってからPCケースのカバーを開いて弄っているって構図は何だか嫌ですなぁ。
別に明日が休みならそれでもええんやけど明日も仕事あるんやでぇ、でもネット出来ない、メールできない、TV見られないと五月蝿いので格闘(?!)しました。


最初は起動はするけどWindowsが正常に起動しないと言うことなのでとりあえず前回正常起動時の設定での起動...まぁ何かシステムを変更して起動しないんじゃないから直らんわな。

で、次はセーフモードで起動...システムファイルの読み込みが画面スクロールで見えて...”セーフモードで起動しています”の表示があったあと先へ進みまへん。

次はCDドライブからインストールCDで起動、回復コンソールなるもので修復を試みるも途中で固まってしまいました。

う~ん、どうしたもんかのぉ。

なんだかよくわからん、と言うか最近使いもしないのにいろんなソフトをインストールしてあるんで一度クリアーな状態にしてやろうかと思い...。
データのバックアップなんてしてないよな、たぶん。
無難にバックアップとれるようにと思ってCDRWドライブを付けてやったけど使い方がわからんとか言ってたからなぁ。(一度教えてやったけど覚えてないようだ)
仕方ないんでバックアップから...今のWindowsってDOSからは見えないファイルシステムなんだよね。まいったね。
仕方ないんで余ってるハードディスク(今時使えないATA33仕様の6.4GB、こんな小容量でもこんな時役に立つ?!)を取り出してきて新規でWindwsのインストールをして今のハードディスクからデータを取り出そうと思います。

ハードディスクだけ取り出して自分のPCに付けてバックアップしたらいいんだけど、自分のまで起動しなくなったら嫌だしね。

やっぱりPCケースを開けることになるんですな。
ハードディスクを取り付けて電源”ON”、BIOS画面を出してIDEドライブの認識を確認、CDをBOOTに設定してインストールCDから起動。
インストール開始
NTシステムロードから読込、インストールディスクを先ほど取り付けた6.4GBに指定してハードディスクの初期化...長くかかりそうなのでここで入浴タイム


と言うか続きは明日へ。(こう書いておくと更新せざるえない

2007/01/11 23:28 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)


2007.01
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Categories
日々 (218)
趣味 (15)
バトン (15)
自己紹介 (3)
今日はなんの日? (54)
思考 (14)
Archives || 2007年01月
2009年09月 (3)
2009年06月 (2)
2009年03月 (4)
2009年01月 (1)
2008年12月 (1)
2008年10月 (2)
2008年09月 (3)
2008年07月 (2)
2008年06月 (1)
2008年05月 (1)
2008年04月 (2)
2007年06月 (24)
2007年05月 (14)
2007年04月 (8)
2007年03月 (12)
2007年02月 (9)
2007年01月 (17)
2006年11月 (1)
2006年09月 (2)
2006年08月 (15)
2006年07月 (31)
2006年06月 (30)
2006年05月 (31)
2006年04月 (30)
2006年03月 (31)
2006年02月 (10)
2006年01月 (1)
2005年12月 (18)
2005年11月 (13)
Recent Comments
Recent Trackback
Links
人気者ぎんちゃんの日記
ダーリンとラブラブ!でぃちゃん日々
連sのメイポと日々の徒然
Profile

おかげ様(「MapleStory」プレイキャラより)
日々の出来事、毎日は書かないですし更新は遅くなるかも?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。