FC2Blog  Admin  Rss1.0 

スポンサーサイト

category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?


思い切りが肝心?

category: 思考
災害時の備えとして以前から気になっていたいたものを我が家に備えました。

非常持ち出しは以前から、と言っても阪神・淡路大震災が結婚してすぐにあったのでもしもの時を考えてやっておかなければという当時の風潮に乗ったのが始まりですけどね。
確かに阪神・淡路大震災での被害は食器棚の中でガラスコップが割れた程度だったんでそんなに気にならないと言えば気にならないんですけど、その時の私の配属現場がその地震で大きな被害を受けた地域だったんでこれは他人事ではないかも?と感じたからでもあります。
現に配属現場に一番近いJRの高架駅舎は1階部分が倒壊してホームが陥没してましたからね。
それに嫁はんが震災当時、妊娠していたのもあって不安がったのもあったんですよ。

で、非常時の備えです。
非常持ち出しは良いんですが、当時の被災地を見ているのでそれ以外になにか必要な物ってないか?と考えるとやっぱり”水”なんですよね。
生きていく上で絶対に必要なもの。

規模の大きな震災だとライフライン(水・ガス・電気)がストップします。
当時も水道管があちらこちらで破裂・寸断されて道路上に溢れかえってるところもあれば蛇口を開けても全く出ないところもあったりして、避難場所でも水を配給する場所には人が溢れていました。
貴重な水で食器を洗わずに済むということで食器をラップで覆って使うというアイデアもありましたねぇ、あれには感心させられました。

ガスが無いと食事の調理には困りますが最近はカセットコンロも普及して一般的ですからそれほど困らないかもしれません。
まぁ備えておいて損はしないでしょう、と言うか普段から使ってみるのも良いかもしれませんね、アウトドアで。
震災時はカセットコンロが無くて困った人も多かったみたいですけどね。

電気は確かに無いと困りますが、特に夜間が不便なだけって感じもします。
快適な生活では必要なものですが無くても対応できるのではないかと私は思っています。
懐中電灯等の照明さえられば賄えるのでないかと。
まぁ電池はある程度常備確保しておかないといけませんけどね。
特に震災当時より携帯電話なんかが普及していますのでそちらの充電も今は考えて確保しておかなければいけないかもしれませんねぇ、公衆電話がめっきり減ってしまいましたから遠方への連絡手段を確保するためにも。
それに電気はライフラインの中で復旧が1番早いので不便なのは短期間で済むんじゃないかとも思っています。

それで今回は何をしたか?
水を確保するという意味でエコキュート関西電力の登録商標(正式には「自然冷媒ヒートポンプ給湯機」と言うらしいです)》を導入しました。
貯湯式給湯器ではありますが、タンクから水を排水できますので他用途に使うことも可能。
これならタンク内満水時の水量があれば1週間は十分もちそうですからね。
普段からポリ缶に水を入れておいたり、ペットボトルの水を確保しておくという手間も省けます。

今回設置したものはタンク容量370リットルの製品です。
もし設置するならもう少し大きいものもありますので家庭にあった容量のものを選べますよ。

これを導入する事のメリットは以前からいろいろと聞いてたんですが、電気代が高くつきそうなので躊
躇っていたんですよね。
で、今回の目玉投資は太陽光発電も取り入れてオール電化をやっちゃいました。
ちょっとガスを使わなくなるというのには抵抗があったんですけどね。
IHクッキングヒーターってメリットとデメリットがありますから。

ちょっと使ってみての感想。
加熱はガスとは比べ物にならないぐらい早いです。
煮物とか水を沸かすってのはガスとの違いを見せつけてくれます。
使い辛いのは返し動作。
加熱部分から浮かせて調理(フライパン返しとか鍋返し)する機会があるとIH加熱部の加熱が直ぐに切れちゃうのだ。

それとIH対応調理器具で無いと加熱できない。
基本的にはスチール(鉄)製でないとダメみたいで、熱伝導が良いからと言うことで銅やアルミニウム製の調理器具だと使えない。(当然耐熱ガラスも使えません!)
それと加熱される底面は平坦でないと過熱しない。
(だもんで我が家の中華鍋は廃棄するしかなさそうです。;; と言うか我が家の調理器、半分以上がアルミ製とかその合金製、若しくはスチールでも他金属との積層加工されているからダメだったりして。;;)

太陽光発電を取り入れることによって昼間は発電による売電(もちろん常用電力〔冷蔵庫、電話機等等〕を差し引いた分ですけど)、夜間は安い電気料金という利点を活用させていただくことに。
特に昼間は子供たちが家にいる長期休み以外はさして電力消費も無いことですし売電に期待したいところ。
私の実家でも両親がこのソーラーパネルでの太陽光発電を3年前に設置しているんですが、定年後は日中家にいることで増えた電気代が減ったとか言ってました。
実行されるかは未定ですが、政府もこの売電による買取価格を今の倍にしようという期間限定(10年間の時限処置とか)の政策も考えているらしいし期待できちゃうかも。
それを考えて、我が家と同程度の家屋では一般的には8枚のソーラーパネルらしいのですが10枚設置しました。
屋根の傾斜も普通より大きいらしいので発電効率も期待ができるらしいです。(←工事会社営業話)

ということでやっと昨日設置後の設定が終わって本日から発電開始です。
昨日の設定直後は天気が雨模様だったので発電は無いに等しかったんですけど今日は天気も良くなりそうですから期待できますね。
環境問題にも貢献できたんじゃないかとちょっと思ってみたりして。
家計にどこまでメリットがあるかちょっとワクワクしてみたり...。(子供みたいだ)



スポンサーサイト

2009/03/23 14:00 Mon | edit? | trackback(1) | comment(0)


まだまだ先だゎ

category: 日々
昨日のYahoo!ニュースにこんな記事がありました。

地デジ化推進で閣僚会議設置へ=アナログ機買い取りも検討

 政府は17日、2011年7月のテレビ放送完全デジタル化に備え、関係閣僚による「デジタル放送移行完了対策推進会議」を設置することを決めた。景気対策の観点から、アナログテレビの買い取りなども含め検討する。河村建夫官房長官が同日の記者会見で明らかにした。 


だとさ。
2011年7月のテレビ放送完全デジタル化を目的としているらしいが、景気対策の一環とも言えるようですがねぇ。
こんな不景気な時期に地デジ対応の機器を購入させて景気刺激を狙うってのが見え見えです。
不景気なんだから高価な物品は買えないってわかんねぇのか?

ついでに言うと我が家は未だにアナログです!悪いか!
できるだけ粘ってアナログ機器を使いつづけるつもりですが...何か?
私もだけど、嫁はんも子供も特に今のテレビ視聴に不満がある訳じゃないからええかなぁ、って思ってるんですけど。
録画はまだまだVHSビデオなんでデジタルの恩恵はいまいちなんですよ。
地デジ対応にしちゃうとハイビジョンだとか言って録画もHDD、Blu-rayにコピーってのがしたくなるじゃないか!
そんなにたくさんの機材を揃える余裕はねぇんだよ。

元々私自身テレビをあんまり観ないんで興味ないし。←これが本音
完全デジタル化はまだ2年も先の話だ!と思っている節もあるんですがね。

このデジタル化ってのにはいまいち乗り気じゃないのにもう1つ理由がありましてねぇ。
デジタル放送受信にはB-CASカードが必要ってのが気に入らん。
このB-CASカード、ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ社って言う民間企業が取り扱っている、というかこの企業が所有者らしい。
この1企業が日本のデジタル放送の受信、コピー規制なんかに絡んで利潤を独占しているのだよ。
総務省はこのB-CASを見直す検討を始めるといったが...

見直し案として

1.B-CASカードを小型化する
2.B-CASカードをあらかじめ機器に装着した状態で市販する
3.コンテンツ保護機能のチップ化
4.コンテンツ保護機能のソフトウエア化

とあるけど、まぁ今までとあんまり変わらねぇんじゃねぇか?というのが感想。
どこに独占できなくなる要素がありますか?
とっとと廃止しろってのが私の意見ですな。

この件もあるので当分は我が家のテレビ画面、右上の”アナログ”の文字は消えそうに無いなw




2009/03/18 13:00 Wed | edit? | comment(0)


ガキじゃねぇんだろ?

category: 日々
民主党の小沢代表の公設第1秘書が逮捕されましたな。

まぁこれはこれで問題なんでしょうが何を今更って感じがしています。
特に大物と言われるような政治家ですからねぇ、特に不快感がでるって感じやないなぁ。
見つかったなら仕方が無い、では済まされないのですけど要はその後の対応次第って思ってます。
世間じゃいろいろと言われますけどねぇ、公設秘書だから管理責任云々とかって騒ぐけど管理責任云々なんて民間企業でも言えることでしょうが。
部下を管理するってのは必要でしょうがどこまで管理せないかんのか。
ある程度の権限を与えて行動してもらってこそ使役者にとって利便性があるのであって部下がやることを全て管理するなら部下なんて必要ないでしょうが。
民間でも同じだろ、部下に権限を持たせて使役者の負担を減らし職務を全うする。
企業じゃ分業は当たり前なのに政治家には許されないのか?
擁護するつもりはないんやけど、騒ぎ過ぎだっての!マスコミは。
もっと違った報道を熱心にしろよ、くだらねぇ。

ま、ちょっとその後の記者会見ではいまいち歯切れが悪かった気はしますけどね。小沢さんよ。
引退まではいかなくても党首を辞意するぐらいはあってもええかもしれんな。

言っちゃ悪いが今の総理の歯切れの悪さの方が勝っている様に思うんでどっちゃでもええって言ゃぁええんやけどね。
今の総理は何を言われても個人的解釈でかわそうとする、大衆が思っていることなんか気にする風でもない。
所詮育ちが坊っちゃんやから考え方は大衆に合わないのよ、な。
カップ麺の値段も分からないんやから、大衆の生活なんて分かってねぇよ。

嫁はん曰く、何を言われても「あっ、そう?総理」だとか。

自民党もここぞとばかりに民主党への攻撃姿勢を強めようとしているようですが今そんなことに対して
躍起になってる場合じゃないだろうに。
政権とか選挙絡みの思惑だけが先行して肝心の政策論議はどうなった?
政治家は政治を、国を動かすのが仕事だろ。
自分たちの保身に走るんじゃねぇよ、税金泥棒。
てめぇらの給与は税金から出てることを再度認識しろ!
世間じゃ給与引き下げが当たり前なんだからてめぇらの給与も毎年見直せよ、税収が落ちても当然のごとく高所得なんだからよ。
国会法第35条に「議員は、一般職の国家公務員の最高の給料額より少なくない歳費を受ける」ってあるけど改正したほうがええんやないか?
無能な政治家が多いような気がする。
短命な内閣なんか無能以外何といえる?最近じゃ森、安倍、福田って1年程度しか在任してない無能者が多い。全部自民党だぞ
国会議員の給与待遇、毎年国民に査定してもらったらどうだ?

話は戻って問題になっている献金について、出所が準大手ゼネコンの”N建設”ですが、こっちの方の言い分も当事者がもう引退してるからうやむやになりそうな感じだな。
で、”N建設”絡みの献金まがいのPT券を返還するとかいう自民党側の動きもあったりして...どっちもどっちやろ、って。


まぁどうにでもして!って。
間違いなく次回の選挙は悩むだろうけど...まぁアンチ自民党な身としてはどうでもええんやけどね、付け加えて金魚の糞、公明党もどうでもええけど。
所詮今の与党は選択項に無い...ってな。



2009/03/06 12:00 Fri | edit? | trackback(0) | comment(0)


馬鹿な政治家の愚策

category: 日々
本日、平成20年度第2次補正予算関連法が議決されましたね。
これによって実施が可能になること、

総額2兆円の定額給付金や高速道路通行料金引き下げ
これを実施するための財源を確保ってやつ。

なんだか「くだらねぇ!」ってのが感想。
何やってるんだか与党は。
与党側の言い分として”定額給付金”は冷え切った個人消費を促すのが目的だとか。
たかだか一人当たり1万2千円、高齢者、子供は8千円の加算でしたっけ?(←あまり気にしてない)
そんなもんをもらっても個人消費が上向くとは思えないんですが...。

今の景気対策の一環と位置付けている内閣の考えみたいですがそんなもんで日本経済が好転するとは思えない。
景気が悪くなって雇用に問題が山積みされている現状を理解できていない。
派遣切りだとか解雇が問題になっているのに”景気対策”が第一と唱える首相が先頭になっているようですが給付金をどのように使うかによって効果に違いが出るという認識が無いようにしか考えられない。

仕事を失って毎日の生活にさえも困っている方が給付されたとしましょう。
何に消費されると思いますか?
当然生活費、毎日の消費に回されることは必然でしょう。
これって景気回復への経済効果があると思われますか?
今現在の雇用減少って製造業が顕著だと言うことはハッキリしているのです。
厚生労働省が公開している情報でも明らかなんです。

毎日の生活消費を上げて製造業の景気が上がりますか?
確かに生活消費材の製造分野では少しは効果が出るんでしょうが、所詮景気が悪く庶民の財布の紐は固く、できれば安くってのが心情でしょうから結局消費は細々となってしまうのは目に見えている。
打撃を受けているのは生活用品ではなく耐久消費財、自動車だとか白物家電とかが振るわないってのが問題でしょ。
給付金程度じゃ耐久消費財の購買意欲が上がって消費を上向かせられるって思えないでしょうが。
過去に閣僚に「給付金の使途は?」って感じの質問をしている報道を観たことがありますが、なんか”
うまいもんでも食いにいきましょうか”みたいな回答が多かった気がします。
これって生活消費となんら変わりが無いでしょう。どう思います?

私のような素人が経済云々を語る気は無いんですが素人でも想像ができるような経済構図ですよ。
景気対策を叫ぶ政治家が今のような悪循環の経済情勢になっていると言うこと、こんなことも分からないのでしょうか?

馬鹿です。
騙されてはいけまへん!
単なる選挙票稼ぎのバラマキと言われてもしょうがない行為なんですよ。
目先の生活も大事かもしれまへんが、経済という大きな流れを統制するには先の先をみていかへんとえらい事になりまっせ。
総選挙が何時になるのか分かりまへんが近いうちにあるというのが分かっているもんやから自身の得票に繋がる事を実行しておきたいという言わば売名行為や。
総選挙で”私は定額給付金を実施する法案に賛成しましたよ”って言いたいんでしょう。

もう一つの目玉施策として”高速道路通行料金引き下げ”。
これってETC利用者しか恩恵を受けられないとか。
ふざけてるとしか言いようがない。
料金値下げを実施する為に使われる税金は全ての国民から徴収しているのだよ。
それが何故ETC利用者に限定されなきゃいかんのだ?
全ての国民に還元されるべきではないのか?
こんなふざけた施策が許されるべきじゃないのだよ。
まぁ環境問題が叫ばれる時代になって排気ガスをまき散らす自動車で長距離移動するのはあまり気がすすまないからええんやけどね。
排出ガス問題を無視したし愚策だ。

我が家では給付金を何に使うのか決まってはいまへんが、家族5人いますけど、1人当たりに支給されるんですから纏めて何かに云々って感じにはならないような気がしますなぁ。
確かに大人2人、子供3人なんで纏めればそこそこの額面にはなりますけど家族で共有できる何かってのはいまいちこの金額じゃ手が出ません。
況してや家計に余裕があるわけじゃないんでいくらか足してみるってのもあり得ないし...。
それに自動車で遠出も予定無しだわよ。
環境問題には個人でもコツコツと対応していかねば。


2009/03/04 23:54 Wed | edit? | trackback(0) | comment(0)


2009.03
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Categories
日々 (218)
趣味 (15)
バトン (15)
自己紹介 (3)
今日はなんの日? (54)
思考 (14)
Archives || 2009年03月
2009年09月 (3)
2009年06月 (2)
2009年03月 (4)
2009年01月 (1)
2008年12月 (1)
2008年10月 (2)
2008年09月 (3)
2008年07月 (2)
2008年06月 (1)
2008年05月 (1)
2008年04月 (2)
2007年06月 (24)
2007年05月 (14)
2007年04月 (8)
2007年03月 (12)
2007年02月 (9)
2007年01月 (17)
2006年11月 (1)
2006年09月 (2)
2006年08月 (15)
2006年07月 (31)
2006年06月 (30)
2006年05月 (31)
2006年04月 (30)
2006年03月 (31)
2006年02月 (10)
2006年01月 (1)
2005年12月 (18)
2005年11月 (13)
Recent Comments
Recent Trackback
Links
人気者ぎんちゃんの日記
ダーリンとラブラブ!でぃちゃん日々
連sのメイポと日々の徒然
Profile

おかげ様(「MapleStory」プレイキャラより)
日々の出来事、毎日は書かないですし更新は遅くなるかも?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。