FC2Blog  Admin  Rss1.0 

スポンサーサイト

category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?


あっけないね

category: 日々
天才!Michael Joseph Jackson

突然の訃報。

稀代のエンターテイナー、今の音楽業界手法を確立した人と言っても過言ではないんじゃないだろうか。
聴かせるだけじゃなく観せるというジャンルを超えたスタイルを世に知らしめた。

歌手としての実力もThe Jackson 5(のちのThe Jacksons)で実証済み。
なんと言ってもソロアルバム"Thriller"での成功は全世界を巻き込んだ一大ブームでしたね。
こぞってMichaelの真似をしていたような記憶があります。

天才は短命なのでしょうかねぇ。
まだ50歳ですよ。
まぁあのステージでの動きは流石に厳しくなったのかこの夏のステージがラストとか言ってましたけど、音楽活動はまだまだできる年齢だし残念です。

事件性も含めて今は調査されている段階だそうですが、とりあえず合掌。
スポンサーサイト

2009/06/27 01:24 Sat | edit? | trackback(0) | comment(0)


ちょっと良くなったカナ?

category: 趣味
先日、久しぶりにパソコンを解体しました。

とは言ってもノートPCなので大幅な手入れをするのも躊躇われるので少しばかり手を入れただけですが、未知の部分があって良い体験だったかな?
持っているノートPCって、もう9年ぐらい前の代物ですから実際使うとしてもちょっとしたネット閲覧かメール、簡単な事務書類程度しか使えませんけどね。

スペックがPentiumIII 800MHzですから画像処理とかしちゃうと固まったみたいになったりして...。
CADソフトも最新版は動作しないし業務にも使えないかもねぇ。

一番のネックがディスク容量が少なくて困っていたこと。
元々のディスク容量が約11GB程度なのに、趣味のPC弄りでDOS起動ディスクが必要になることがあるのでWindows2000とWindows98SEのデュアルブートにしていたもんだから全てのディスク容量を1つのOSにつぎ込んでいないのもあって約9GBと約2.5GB程度のパーティションでしたから。
なのでノートPCのハードディスクを交換しました。

交換するに辺りハードディスク選定をしなくていけません。

問題は古いPCであるが故に最近普及している”シリアルATA”対応ドライブは取り付けできない。
規格が古い”パラレルATA”接続タイプでないといけない。

もう1つの問題として古いPCなので大容量ハードディスクを認識しない可能性がある。
ここ数年、巷に出回っているハードディスクの容量も120GB以上が殆どで、この大容量ディスクの認識に制限がかかって全てのディスク容量を使えないことがある。
経験で昔使っていたノートPC(Pentium133MHz)では8GBの壁があって、パーツメーカーから交換可能ディスクとして販売されていたものは6GBが最大でしたから。

あまり詳しくはないですが、接続規格の関係で8・128GBといったディスク認識容量の制限があったようです。【厳密には8GB・128GBではなく、もう少し小さかったかと】

で、ディスク容量も懸案事項ですね。
古いPCなので記憶には薄いですが確か販売されていた同モデルの最大ディスク容量が60GBだったような気がするので60GB以下であれば大丈夫かと認識。
なによりもチップセットがi440BXですから転送規格もUltraDMA2 ATA-4まで。
と調べてみるといろいろ問題にぶち当たってしまいますね。

まぁATA-4までって言うのはそれ以下の規格対応のドライブを探す方が困難な気もしますので無視できるかな?
通常見かけるハードディスクはATA-6(UltraDMA5)が一般的になってますから問題なしでしょう。

対応するディスク容量を絞ってみましたが...新品ではなかなか見あたらない(>_<)
あっても大容量の120GB以上のディスクと比べるとコストが悪い
40GBで約6.5kって...(-_-;)
ちなみに160GBで9.2kで売ってましたから

仕方がないので中古品を漁りました。
30GB品で2.3kです。
まぁ中古品ですが最近のハードディスクと違って一般では消耗品と言う認識が低い頃、2003年製の製品ですから意外と耐久性はあるかもと思っていたり。
メーカーもHITACHI製でしたから当初考えていたTOSHIBA製かHITACHI製と目論んでいたので問題なし。

今回入手したハードディスク。
メーカー:HITACHI
モデル:HTS428030F9AT100
容量:30GB
回転数:4200rpm

メーカーのHPに製品情報が無いのでPCメーカー用のOEM製品のようですね。
ということはノートPC使用者が自己交換したものが出回っていると考えれば使用頻度が少ないものかもしれません。
自己交換って企業か使っていたとしたら何らかのトラブルがあって交換するって事が多いし、個人使用、企業使用でも動作に問題が出たディスクを中古で処分するとは考えにくい。
個人使用で交換する人って、私と同じように容量が足りなくなって交換って事が殆どですからまぁ悪くても2年は保つでしょう、ノートPC自体の使用頻度も少ないですから。

交換自体はそれほど難しくありませんでした。
まぁネットで同じ機種の解体実績を掲載しているサイトを参考にしましたが。
実質作業時間約40分。

で、入っていたハードディスクは

メーカー:FUJITSU
モデル:MHK2129AT
容量:12.0GB
回転数:4200rpm

メーカーのHPで仕様を調べてみたところATAP-5対応、データ転送速度が12.3~22.3MB/sとなっていました。
ATA-5のインターフェイスなのに意外と転送速度は遅い。
まぁi440BXチップセット自体が1ランク低いインターフェイス仕様ですから問題無いと言うことなんでしょうけどね。

交換してパーティーションを設定していざOSインストール
まぁ時間がかかるのでのんびりいきますわ。
今回もデュアルブート環境にするつもりなので30GB全てがWindows2000って訳じゃないんだけどね。
で、パーティションですがちょっと試してみたいことがあったのでC Driveを1.5GB、D Driveを26GB、残りをE Driveとしてみることにしました。
当然D Driveの26GBにWindows2000をインストールで、E DriveにWindows98SEをインストールする予定。
C Driveは以前から考えていたWindowsの”Pagefile.sys(ページファイル)”用にしようと思います。
このPagefileがあるが為にディスクのフラグメンテーションが頻発しているのではないかと思うところがありまして...。
フリーソフトを良く使うのでインストール、削除が意外とあるんですよね。

ま、とりあえずはWindows2000のインストと主要なソフトをインストしてみた感じですが、まだレジストリに不要な情報が少ないからかも知れませんが起動・終了が今までと比べて早くなりました。
もしかしたらディスクの転送速度も貢献しているかもしれませんけど、入れ替えた新しい方の仕様、特に転送速度が分からないのではっきり断言できないかな。

次はCPUの交換を考えてみようか...ってそこまでする必要ないわな、今更。
まぁ趣味の範囲で、ということで。
実用性はほぼなくなってきているスペックだもん。

2009/06/04 23:56 Thu | edit? | trackback(0) | comment(0)


2009.06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Categories
日々 (218)
趣味 (15)
バトン (15)
自己紹介 (3)
今日はなんの日? (54)
思考 (14)
Archives || 2009年06月
2009年09月 (3)
2009年06月 (2)
2009年03月 (4)
2009年01月 (1)
2008年12月 (1)
2008年10月 (2)
2008年09月 (3)
2008年07月 (2)
2008年06月 (1)
2008年05月 (1)
2008年04月 (2)
2007年06月 (24)
2007年05月 (14)
2007年04月 (8)
2007年03月 (12)
2007年02月 (9)
2007年01月 (17)
2006年11月 (1)
2006年09月 (2)
2006年08月 (15)
2006年07月 (31)
2006年06月 (30)
2006年05月 (31)
2006年04月 (30)
2006年03月 (31)
2006年02月 (10)
2006年01月 (1)
2005年12月 (18)
2005年11月 (13)
Recent Comments
Recent Trackback
Links
人気者ぎんちゃんの日記
ダーリンとラブラブ!でぃちゃん日々
連sのメイポと日々の徒然
Profile

おかげ様(「MapleStory」プレイキャラより)
日々の出来事、毎日は書かないですし更新は遅くなるかも?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。