FC2Blog  Admin  Rss1.0 

スポンサーサイト

category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- -- | edit?


思い切りが肝心?

category: 思考
災害時の備えとして以前から気になっていたいたものを我が家に備えました。

非常持ち出しは以前から、と言っても阪神・淡路大震災が結婚してすぐにあったのでもしもの時を考えてやっておかなければという当時の風潮に乗ったのが始まりですけどね。
確かに阪神・淡路大震災での被害は食器棚の中でガラスコップが割れた程度だったんでそんなに気にならないと言えば気にならないんですけど、その時の私の配属現場がその地震で大きな被害を受けた地域だったんでこれは他人事ではないかも?と感じたからでもあります。
現に配属現場に一番近いJRの高架駅舎は1階部分が倒壊してホームが陥没してましたからね。
それに嫁はんが震災当時、妊娠していたのもあって不安がったのもあったんですよ。

で、非常時の備えです。
非常持ち出しは良いんですが、当時の被災地を見ているのでそれ以外になにか必要な物ってないか?と考えるとやっぱり”水”なんですよね。
生きていく上で絶対に必要なもの。

規模の大きな震災だとライフライン(水・ガス・電気)がストップします。
当時も水道管があちらこちらで破裂・寸断されて道路上に溢れかえってるところもあれば蛇口を開けても全く出ないところもあったりして、避難場所でも水を配給する場所には人が溢れていました。
貴重な水で食器を洗わずに済むということで食器をラップで覆って使うというアイデアもありましたねぇ、あれには感心させられました。

ガスが無いと食事の調理には困りますが最近はカセットコンロも普及して一般的ですからそれほど困らないかもしれません。
まぁ備えておいて損はしないでしょう、と言うか普段から使ってみるのも良いかもしれませんね、アウトドアで。
震災時はカセットコンロが無くて困った人も多かったみたいですけどね。

電気は確かに無いと困りますが、特に夜間が不便なだけって感じもします。
快適な生活では必要なものですが無くても対応できるのではないかと私は思っています。
懐中電灯等の照明さえられば賄えるのでないかと。
まぁ電池はある程度常備確保しておかないといけませんけどね。
特に震災当時より携帯電話なんかが普及していますのでそちらの充電も今は考えて確保しておかなければいけないかもしれませんねぇ、公衆電話がめっきり減ってしまいましたから遠方への連絡手段を確保するためにも。
それに電気はライフラインの中で復旧が1番早いので不便なのは短期間で済むんじゃないかとも思っています。

それで今回は何をしたか?
水を確保するという意味でエコキュート関西電力の登録商標(正式には「自然冷媒ヒートポンプ給湯機」と言うらしいです)》を導入しました。
貯湯式給湯器ではありますが、タンクから水を排水できますので他用途に使うことも可能。
これならタンク内満水時の水量があれば1週間は十分もちそうですからね。
普段からポリ缶に水を入れておいたり、ペットボトルの水を確保しておくという手間も省けます。

今回設置したものはタンク容量370リットルの製品です。
もし設置するならもう少し大きいものもありますので家庭にあった容量のものを選べますよ。

これを導入する事のメリットは以前からいろいろと聞いてたんですが、電気代が高くつきそうなので躊
躇っていたんですよね。
で、今回の目玉投資は太陽光発電も取り入れてオール電化をやっちゃいました。
ちょっとガスを使わなくなるというのには抵抗があったんですけどね。
IHクッキングヒーターってメリットとデメリットがありますから。

ちょっと使ってみての感想。
加熱はガスとは比べ物にならないぐらい早いです。
煮物とか水を沸かすってのはガスとの違いを見せつけてくれます。
使い辛いのは返し動作。
加熱部分から浮かせて調理(フライパン返しとか鍋返し)する機会があるとIH加熱部の加熱が直ぐに切れちゃうのだ。

それとIH対応調理器具で無いと加熱できない。
基本的にはスチール(鉄)製でないとダメみたいで、熱伝導が良いからと言うことで銅やアルミニウム製の調理器具だと使えない。(当然耐熱ガラスも使えません!)
それと加熱される底面は平坦でないと過熱しない。
(だもんで我が家の中華鍋は廃棄するしかなさそうです。;; と言うか我が家の調理器、半分以上がアルミ製とかその合金製、若しくはスチールでも他金属との積層加工されているからダメだったりして。;;)

太陽光発電を取り入れることによって昼間は発電による売電(もちろん常用電力〔冷蔵庫、電話機等等〕を差し引いた分ですけど)、夜間は安い電気料金という利点を活用させていただくことに。
特に昼間は子供たちが家にいる長期休み以外はさして電力消費も無いことですし売電に期待したいところ。
私の実家でも両親がこのソーラーパネルでの太陽光発電を3年前に設置しているんですが、定年後は日中家にいることで増えた電気代が減ったとか言ってました。
実行されるかは未定ですが、政府もこの売電による買取価格を今の倍にしようという期間限定(10年間の時限処置とか)の政策も考えているらしいし期待できちゃうかも。
それを考えて、我が家と同程度の家屋では一般的には8枚のソーラーパネルらしいのですが10枚設置しました。
屋根の傾斜も普通より大きいらしいので発電効率も期待ができるらしいです。(←工事会社営業話)

ということでやっと昨日設置後の設定が終わって本日から発電開始です。
昨日の設定直後は天気が雨模様だったので発電は無いに等しかったんですけど今日は天気も良くなりそうですから期待できますね。
環境問題にも貢献できたんじゃないかとちょっと思ってみたりして。
家計にどこまでメリットがあるかちょっとワクワクしてみたり...。(子供みたいだ)



スポンサーサイト

2009/03/23 14:00 Mon | edit? | trackback(1) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://okage.blog37.fc2.com/tb.php/317-e9eeb5f1

-
管理人の承認後に表示されます
| 2009.04.17 Fri 10:01
2017.09
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Categories
日々 (218)
趣味 (15)
バトン (15)
自己紹介 (3)
今日はなんの日? (54)
思考 (14)
Archives
2009年09月 (3)
2009年06月 (2)
2009年03月 (4)
2009年01月 (1)
2008年12月 (1)
2008年10月 (2)
2008年09月 (3)
2008年07月 (2)
2008年06月 (1)
2008年05月 (1)
2008年04月 (2)
2007年06月 (24)
2007年05月 (14)
2007年04月 (8)
2007年03月 (12)
2007年02月 (9)
2007年01月 (17)
2006年11月 (1)
2006年09月 (2)
2006年08月 (15)
2006年07月 (31)
2006年06月 (30)
2006年05月 (31)
2006年04月 (30)
2006年03月 (31)
2006年02月 (10)
2006年01月 (1)
2005年12月 (18)
2005年11月 (13)
Recent Comments
Recent Trackback
Links
人気者ぎんちゃんの日記
ダーリンとラブラブ!でぃちゃん日々
連sのメイポと日々の徒然
Profile

おかげ様(「MapleStory」プレイキャラより)
日々の出来事、毎日は書かないですし更新は遅くなるかも?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。